あなたはコスチュームジュエリー派? ファインジュエリー派?その特徴について

オシャレな女性ならジュエリーやアクセサリーを身に付ける人も少なくないでしょう。
ちなみにジュエリーとアクセサリーの違いは、アクセサリーは身に付ける装飾品全般のことを指し、ジュエリーとはゴールドやプラチナ、その他宝石などを使ったものを指します。
 
ただ、ジュエリーといっても大きく分けると2つの種類があり、好みによってコスチュームジュエリー派とファインジュエリー派があります。
ファインジュエリーとは、主にダイヤモンドや貴金属などの高価な素材があしらわれたジュエリーのことを指します。
 

例えばエンゲージリングやマリッジリングなどがファインジュエリーにあたり、比較的高価なジュエリーで鑑定書がついているものです。
デザイン的には比較的シンプルなものが多く、その貴金属の素材の良さを生かしたものがほとんどです。
ただ、貴金属の種類や大きさによっても異なりますが、高価になってしまうのがデメリットで、気軽に購入できないものとも言えます。
本物志向の女性に人気なのがファインジュエリーです。
 
 
その一方で、コスチュームジュエリーは、ファインジュエリーと違って高価な素材を使うといった定義はなく、あくまでデザイン性やファッション性を追求して作られたジュエリーになります。
ガラスやフェイクパール、その他合金など非貴金属を主に用いているため比較的安価で購入できるのが魅力です。
手頃な値段のため、若い女性でも気軽に購入できるのも特徴で、1つに限らずたくさんのコスチュームジュエリーを持っている人も多いです。
 
 
また、バリエーションも豊富なので、コスチュームに合わせていろいろなジュエリーを持っている人も少なくありません。
またデザイン性に富んでいるため、その時代のトレンドにあわせたものが多く、おしゃれを楽しむ女性にもおすすめです。
ただ、凝ったデザインのものも多いため、服装によっては合わないものもあり、似合わせが苦手な人には向いていません。
 
コスチュームジュエリーはリーズナブルな価格で購入できるとはいうものの、最近は高級感のあるコスチュームジュエリーも増えてきています
そのため、最近では必ずしも高級なジュエリーがファインジュエリー、リーズナブルなジュエリーがコスチュームジュエリーとも言えなくなっています。
 
ただ、必ずしもファインジュエリー派なのかコスチュームジュエリー派なのかにこだわる必要もありません。
状況に応じて、今日はファインジュエリーでシンプルに、今日はコスチュームジュエリーで楽しもうという使い分けをしてもいいでしょう。