【LeatherWallet】アイディアを暮らしに! 本革とシルバー925を使った財布

毎日使用する財布は、使いやすさや機能性はもちろんですが、ファッションの一部でもあるのでやはりこだわりの財布を使いたいものです。
そこでおすすめしたいのがLeatherWallet、本革の財布です。

本革は上品なイメージやワイルドなイメージを醸し出しますし、それでいて加工しやすくいろいろな革製品にできます。
その特徴を生かして財布に取り入れたのがLeatherWalletです。
見た目の高級感はもちろん、強度も高く、サイズも自由に作れるのでまさにアイディアを暮らしに取り入れることができます。
本革は使えば使うほど味わいが出てきますから、毎日使用するLeatherWalletとしては最高のアイディアでしょう。


そして、本革は乾燥しやすく定期的にメンテナンスをしてクリームを塗布して艶を維持していかなければいけません。
バッグなどは常に外気にさらされているので、どうしてもしっかりメンテナンスしないとすぐに劣化してしまいます。
もちろん、これはLeatherWalletでも言えることなのですが、財布は常に手に触れるものなので、手の脂である程度乾燥を防げるというのもアイディアでしょう。

ただ、本革のみだと爬虫類革のようなインパクトのあるエキゾチックレザーでない限り、シンプルすぎることもあります。
もっと個性的なLeatherWalletにしたいというのであればシルバー925を用いた革製品を選ぶのもいいでしょう。
シルバー925とは銀の含有量が92.5%という、より純銀に近いシルバーで金やプラチナとは違った輝きがあります。
これがあるだけで、より高級感のあるLeatherWalletになることでしょう。


またシルバー925もいろいろな使い方がされているので、いろいろなバリエーションのLeatherWalletがあります。
同じシルバーといっても、銀の含有量が異なるものもあり、銀が少ないシルバーだと変色してしまうこともありますし、そもそも輝きが違います。
ですので、どのようなシルバーを使われているのかをしっかり確認しましょう。

本革とシルバー925を使った財布は、シンプルかつ高級感があるため、非常に人気があります。
また、本革は手入れをしっかりすれば、経年変化も楽しめる素材ですから、長く使い続けることでいろいろな顔を見せてくれます。
新品の本革にシルバー925のアクセサリーも合いますが、経年変化した本革にもシルバー925はピッタリです。


ですので、いつまでも長くLeatherWalletを楽しみ、使い続けるためにもメンテナンスはしっかりとして行きましょう。
また、本革といっても素材によってメンテナンスのやり方も若干変わってきますから、デザイン性だけでなく素材もどのようなものを使っているのか、適切な手入れをしていきましょう。