ビジネスバッグの代表、アタッシュケース。革製のものもあります

ビジネスマンの必須アイテムといえばアタッシュケース
大切な書類を守る、保管しておくという目的の他に、できる男のステータスとして持っておきたいものです。
アタッシュケースといえば、アルミでできた頑丈なタイプがスタンダードですが、革製もあります。
革製のアタッシュケースはアルミ製とは違った魅力が満載です。

アタッシュケースは他のビジネスバッグとは一線を画し、スタイリッシュなデザインもさることながら、防犯性や耐久性も高いバッグです。
大切な書類を持ち歩くにも、ビジネスマンのステータスとしても最高のバッグでしょう。


一般的にアタッシュケースといえばアルミ製がありますが、革製のものもあります。
革製のアタッシュケースの魅力は、やはり見た目のエレガントさでしょう。
持って歩いているだけで仕事ができる男、それでいて知的で気品のある男性に見られます。
アルミ製だと、どこかクールな印象を与えてしまうものですが、革製だと温かみさえ感じさせるでしょう。

そして革製のアタッシュケースは、使えば使うほど深い味わいがでてくるのも魅力です。
新品は新品で真新しい風合いも素敵ではありますが、革製のアタッシュケースだと使用環境によってさまざまな色合い、いろいろな顔に変わってきます。
ますます高級感が増してきて、自分が大人になっていくのと一緒にアタッシュケースも大人になっていくのです。
アルミ製のアタッシュケースだと、使えば使うほど傷だらけになって見た目も汚く古臭くなっていきますので、アルミ製では革製の魅力はなかなか味わえません。


ただ、革製のアタッシュケースは雨に弱いのが難点です。
ちょっとした雨でもシミになってしまうおそれもあります。
また、シミや汚れをそのまま放置していると、その痕が消えずに残ってしまう恐れもあります。
そのため、革製のアタッシュケースは定期的にメンテナンスをする必要があるので、メンテナンスが苦手という人には向かないでしょう。

このように革製のアタッシュケースはアルミ製と違った大人の男の魅力を感じさせる逸品です。
価格もそれなりに高額になってしまうこともありますが、使えば使うほどアタッシュケースが成長していき大人になっていく姿は、自分の仕事に対するモチベーションにもつながるはずです。
革製のアタッシュケースといっても、材質や機能性などいろいろ異なりますので、自分のライフスタイル、ビジネススタイルに合わせて選ぶようにしましょう。